daisy NEWS 芸能やイベントなど気になるニュースを紹介

未分類

ブル中野は実は美人!両耳にコンビニ袋を下げて飲んでいた、飲み会裏話

投稿日:

スポンサーリンク

女子プロの人気悪役レスラーとして活躍していたブル中野さん。現役時代の飲み会話が強烈すぎると、話題になっています。

ダンプ松本からの命令「両耳にコンビニ袋の手提げ部分を引っ掛けて飲め!」


日刊ゲンダイDIGITALで、全日本女子プロレス時代の飲み会の話が記事になり、そのプロレスラーらしい飲みっぷりが露わになりました。

「ライオネス飛鳥さん、長与千種さんのコンビ「クラッシュギャルズ」のブレークとダンプ松本さん率いる極悪同盟との抗争で、年間300日もの興行(試合)はどこも満員御礼。それに加えてテレビ出演……。遊ぶ時間がないから、その不満のはけ口をつくる必要があったんでしょうね。

極悪同盟に加入したのはそんな時でしたから、まず受けたのがお酒の洗礼でした。都内や近郊で試合が終わるとダンプさんに連れられて行きつけの新宿2丁目のオカマバーに直行。朝まで飲んで騒いでってことは珍しくなかったんです。

でも、最初はすごい下戸。ウイスキーのボトルを半分も飲まないうちに気持ちが悪くなってすぐリバースするため、「いつでも対応できるよう、両耳にコンビニ袋の手提げ部分を引っ掛けて飲め!」ってダンプさんに言われる始末。まあムチャな飲み方をしました。ただ、そのおかげで強くなりましたね。私の知る限りで全女レスラーの酒豪番付をつくるなら、一に大森ゆかり先輩、二に私と1歳下の井上京子って感じでしょうか。

(中略)井上とはどっこいどっこいぐらい。量なら体調次第で勝ったり負けたりのいい勝負かな。それでも飲みだすとお互いに張り合うから、「先にトイレに行ったら負け」っていう妙なルールを決めてビールを飲み、膀胱炎になりかけたこともありました。

体に悪いってのが明らかなのに、ついつい勝負事にしてしまうのがプロレスラーの悲しい性なんですよね。」

日刊ゲンダイDIGITAL」より

 

この話を聞いて、大学の新入生歓迎会、いわゆる”新歓コンパ”を思い出しました。格安居酒屋チェーンの宴会場で、コールをかけられビールを一気飲みしては大きなバケツに吐いて、というなんとも無駄&無茶な飲み方をしたものです。

とはいえ、女子プロの飲み会は、お酒の量も、我慢のレベルも比べ物にならないでしょうね。

ブル中野さんは、最初は下戸だったそうです。それが先輩たちの愛のムチをビシバシ受けるうちに酒豪になったのだとか。500ミリリットルの缶ビールを34本とか、毎晩焼酎のボトルを3本空けていたそうです。寮のベッドの下にお酒の缶を隠していて、一人暮らしをするために寮を出る際にそれが見つかり、クビ宣告をされたこともあるそうです。

スポンサーリンク

胃のバイパス手術で体重は半分に!ビールともおさらば。


一昨年2月に、持病だった重度の変形性膝関節症の治療を目的に、減量のため「胃のバイパス手術」で胃の一部を切除したため、胃が10分の1の大きさに。体重は50キロ台と、全盛期の約半分まで減ったそうです。

激ヤセしたブル中野さん、驚くほど美人!!リングで鬼の形相で戦っていた姿が嘘のよう。

お酒はというと、ビールはお腹が張るため、今は麦焼酎を飲んでいるんだとか。「お酒は、人と人の垣根を低くしてくれること。飲み交わすことで、お互いの心の奥を知り、本音を知り、性格もわかり合える。こんないいものはないんじゃないかしら。」と言う反面、「一歩間違えると悪魔の水」とも言っています。

あぁ、なんだか胸が痛い。これ以上飲むと明日が台無しになるって、わかってはいるんですけどね。お酒が薬となるか毒となるか・・・。自分次第ですね。

これから年末にかけてお酒を飲む機会が増えるので、みなさまどうかお大事に!

ブル中野さんプロフィール


本名   青木恵子(旧姓 中野)
あだ名  ブルちゃん、ブル様
生年月日 1968年1月8日(49歳)
出身地  埼玉県川口市
身長   170㎝
体重   115kg(全盛期)

1983年に全日本女子プロレスに入門。本名の中野恵子でデビュー。先輩のダンプ松本から極悪同盟に誘われ、「ヒール役は絶対に嫌」と言うも、半ば無理やり加入。ダンプ松本にあやかって中野恵子から「ブル中野」にリング名を改名する。アメリカのWWF世界女子ヘビー級王座を獲得した唯一の日本人。
引退後は、タレント活動をしながら中野区内で『ガールズ婆バー中野のぶるちゃん』を経営している。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.