daisy NEWS 芸能やイベントなど気になるニュースを紹介

芸能

【画像】GENKINGがタイで性転換手術を受け女性に。名前を沙奈に変更。インスタで借金1000万円の過去も告白

更新日:

スポンサーリンク

フジテレビ「ノンストップ」の密着で、GENKING(ゲンキング)がタイで性転換手術を受け、名前を沙奈に変えたことをテレビ初告白した。Instagramのために謝金をしていた過去も。

ユニセックスは嘘だった。

GENKINGさんは、物心ついた時から性別に違和感を感じていたという。服装はずっと女性の服を着ていて、スポーツブラも着用していた。体は男、心は女。それでいじめも受けていた。

小学生の頃、お姉さんに金髪に染めてもらったことで、周りからの目が変わった。「オカマ」から、「目立つ存在」になったと言う。その後、Instagramでの投稿が注目され、謎の美男子として人気になり、雑誌でも特集が組まれた。

「バラエティー番組で、おねえやオカマと言われると、幼少期のいじめを思い出してとても嫌だった」

そこで、GENKINGさんは、男性でも女性でもある『ユニセックス』というポジションを確立した。

その後、某番組で、たまたま出た言葉「やーよ。」がウケ、出演依頼が殺到したと言う。

当時は「男の日、女の日が分かれていて、それはその日の気分次第で決まる」と話していたが、
本当は、GENKINGさんは女。日々嘘をついているのがどんどん辛くなっていたと言う。

タイでの性転換手術を受け女性に

2016年にホルモン注射を始め、治療開始から2ヶ月で胸も大きくなり、女性的な体になっていったと言う。

その頃、巷では「GENKINGはテレビから消えた」と言われていたが、事務所には仕事の依頼は来ていた。しかし、性転換手術を受けるため、すべて仕事を断っていたと言う。

性転換手術を受けるためにタイへ。

「タイで手術を受けるとき、すごく怖くなった。最後に、同行したヘアメイクさんが見送ってくれた時、本当に最後の別れのように『がんばれー』と一言くれて、私もすごく泣きそうだったけど、泣いたらダメだと思って手術室に行きました。」と涙ながらに語った。

6時間に及ぶ手術の後、経験したことのない痛みと朦朧とする意識の中、GENKINGさんはみんなから祝福の言葉をもらった。

「目が覚めたら女の子になっていて、みんながおめでとうって言うの。おめでとう、がんばったねって。自分で新しい自分を産んだんだなって思いました。」

スポンサーリンク

2017年に戸籍の性別を女性に変更し、本名も元輝から沙奈(さな)変更した。沙奈というのは、親しい友人から「サナギっぽい!」と言われたことからとったとか。
芸能界復帰を機に、全てを語った本を出版した。

「GENKING第二章として、1から頑張れたらいいなと思います。今後の夢は、結婚。結婚するまではお仕事をもう一回ちゃんとやろうと思っている。」

インタビューに答えるGENKINGさんの左手の薬指には指輪が。インタビュアーがそのことに触れると、笑顔で「内緒。」と、その表情は女性そのものでした。

インスタのために借金1000万円

女性になってからは、Instagramが気にならなくなったそうです。過去はインスタで火がついたこともあり、インスタ映えを気にして、借金を約1000万円もして、カバンや靴、時計などを購入していたそうです。ちなみに借金はすでに返済済みということです。

女性よりも女性らしいGENKINGさん。今後の活躍が楽しみです

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.